momomoさん(女性)の転職経験

私

転職前はどんなお仕事をされていたのですか?

momomoさんmomomoさん

以前はホームヘルパーの資格を所持しておらずデイケア施設での簡単な補助作業スタッフや雑用などの仕事に従事していました。

私

求人情報をどうやって探していたのか教えて頂けますか?

momomoさんmomomoさん

資格取得後は、福祉系の就職イベントに参加したりカイゴジョブという転職サイトを利用して求人検索をしていました。苦労をして資格をとったのだから資格を活かせるような職場に転職したいという思いが一番でした。

fe8bedcb8093462de4b49a92b08496c9_s

慣れ親しんだ施設の系列に行くことも可能でしたが、もっと自分にできることを増やしたいし可能性にかけたいと思っていました。転職サイトは近所の職場や条件で検索するとすぐに求人情報を得ることができ、ネットで応募が可能なところです。

重要視した点は、趣味や外出が多いので土日祝日の休みがとれるか、プライベートと両立ができるかが鍵です。これを満たしていれば給料面などの条件が悪くてもかまわないと思っていました。ですがフルタイムでは希望の条件にマッチする職場は少なく、週5日6時間のパートで勤務することにしました。
旦那が転勤族ですから、数年単位(最短1年で引っ越しということも)で転職をせざるを得ないという状況ですね。そして、都市部に引っ越すちょくちょくと介護職の転職サイトは利用しています。

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

 

なぜカイゴジョブなのかと言いますと、厳密に介護求人情報サイトの比較検討をおこなったわけではないのですが、やっぱり使い勝手の良さでしょうか。

今ではいくつもの介護求人情報サイトがあるわけですが、やっぱりなんだかんだと言って、登録されている介護職の求人件数よりも、使い勝手の良さで使い続けている部分が大きいです。

なにより条件検索が行ないやすいのです。パートかフルタイムか、それに全国各地の介護職を検索できるところなど、まあ定番と言えば定番ですけれど、ちょっとした動作がおこないやすいので、なんだかんだと利用しています。

それに病院内の介護職も登録されているところも、私的に好ポイントです。
やはり、ここだけの話かも知れませんが、自治体雇用の介護職と、公立私立問わず病院雇用の介護職は、待遇面において恵まれていると感じますので。

カイゴジョブはそのような求人もあるからというところが好ポイントだと感じているところですね。

 

hysq77さん(男性)の転職体験

私

転職しようと思ったきっかけは何ですか?

hysq77さんhysq77さん

一番の理由はそれまで働いていた介護施設の労働条件に不満があったからです。


私

具体的にはどういったことに不満が?

hysq77さんhysq77さん

一番は給料の安さです。そして勤務の仕方にも不満がありました。
ですから、現職で一番重要視したのは給料がそれなりに出るというのを考えて探しました。

私

転職がうまくいくコツみたいなものってありますか?

hysq77さんhysq77さん

一番は勤務する場所にこだわらないといのがあります。そうしないとどうしても選択肢が少なくなります。私が介護職の転職に利用したのはカイゴジョブという介護の転職サイトでした。

mE146_omaira500

良い転職先の分け方というのははっきり言って実際に介護施設に行ってどういう場所か見るしかないです。こればかりはそれしか確認できないです。

元の職場とのあつれきは辞める時は多少もめましたがそれだけです。では、実際に転職して満足できる環境になったのかというと完全に満足できたわけではないですが、少なくとも前よりは給料に見合った働き方ができています。

転職サイトを利用して良かったと思ったのはきめの細かい転職サポートを受ける事ができた点です。
ですから利用して良かったと思いましたが悪いとは思いませんでした。

これから介護職の転職を検討している人にぜひ気をつけて欲しいのはすぐに転職先を決めるのではなく細かい労働条件もきっちり確かめてから決めるのが重要ということです。

gon0914
男性
業務がきついことと、職場の人間関係が悪くなったことが原因で転職を考えました。利用した転職サイトはカイゴジョブというサイトです。地元での転職先を探しており、このサイトに興味のある求人がのっていたので利用しました。

転職にあたって重視したのは給料と勤務体系です。給料が安くては生活していけませんし、残業が多すぎる職場では体力的にも精神的にも長続きしないと思ったからです。

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

実際に働いてみると残業も少なく、給料も今までの経験を考慮した金額で契約してくださり満足しています。人間関係は相変わらず難しいですが、働いてみないとわからないことなのでしょうがないと思っています。元の職場とは同じ市内ですが、施設外で仕事をすることはほとんどないため、気まずい状況になるようなことはありません。

6c75da7e1623700cd93c51f7a391c3a8_s

転職サイトを利用してよかったと思ったのは、データベース化されており複数の求人を簡単に比較することが出来ることです。自分が希望する条件で限定して検索すると簡単に希望する求人を見つけることが出来ました。

個人的な意見ですが、今の職場に我慢できないときは思い切って転職するのがいいと思います。

介護職は不足している状態で転職しやすい状況だからです。しかし、自分を客観的に見て反省することも大切です。自分に原因がある場合はどの職場でも同じように苦労することになります。自分にあう職場というのは存在するはずなので、そのような職場に出会うまで転職してみるのはいいと思います。(38歳・男性)

myupyon
女性
元々グループホームで介護士として仕事についていましたが、妊娠に伴って人員配置の関係から産休や育休を取得しにくい状況にあり退職しました。

そして子供がある程度成長したのでまた仕事を始めたいと考えて就職活動を始めました。元の職場も考えましたが夜勤に入らなければならない等の条件もあり、今回は別の職場を探すことにしました。

9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

まずはハローワークに出向いたりやインターネットサイトのカイゴジョブに登録したりと情報収集から始めました。

職場を探すにあたり重要視した点は勤務時間の事と夜勤が無いと言うのを一番に考えました。

しばらく夜勤から離れた生活をしていましたので体力的な心配もあったのと、手が離れてきたとはいえ子供の心配もあったからです。

ハローワークにはこまめに通う様にして求人の動向を調べたり、スタッフの人に職場の評判についても聞いたりして情報を集めました。

それと並行して就職サイトにも問い合わせをして自分の条件に合う求人は有りそうか、良い求人が出たら連絡を欲しいこと等を相談しました。

9b418522f877a4104950cb2ebbb8a9a8_s

良い就職先を見つける為に大切なことは情報収集を十分にすることだと思います。

求人情報等の書面に書かれている内容からだけでは読み取れないことの方が多いので、色々な人の視点からの評価を実際に教えてもらい見学することで実際の目でも確かめることが良い会社を見分けることにつながると思います。

私が利用したカイゴジョブは求人が豊富にあってとても頼りになりました。

ハローワークには出ていない求人も有り、質問にも丁寧に対応をしていただけました。

その為このサイトを利用して良かったと思っています。

96ef19488326556ec6e5308339dc435c_s

これから求人を探す人へのアドバイスとしては、やはり情報収集をしっかりと行うと言うことです。

また賃金だけに振り回されずにきちんと業務の内容や人員配置はきちんとされているか、世間からの評判はどうなのかと言ったことをしっかり抑えて判断する必要があると言うことです。

37歳、女性

Yume0718
女性
サイトは利用人数が多いこともあり、カイゴジョブを利用しました。結婚を機に地元を離れて前職を辞めたことと、これから需要があると思い、転職しました。前職は営業職でしたが、女性だからといって責任ある仕事は任せないなど、業務上の差別を受けました。

image9

介護職は女性らしい気遣いが生かせそうだと思い、決めました。転職前にはホームページを読んだり、実際に施設を見に行ったりして、職場環境のミスマッチをなくそうと思いました。

元の職場は結婚を機に辞めたので、逆に祝福された部分もあったので特にあつれきはありませんでした。

転職サイトのメリットは地域ごとにどれくらいの介護職の求人があるかわかること、デメリットはやはり実際に訪れてみないとわからないことだと思います。また、記載されている内容と、面接で聞いた業務内容や福利厚生が相違していることもありました。未経験者歓迎の求人も多いですが、ヘルパーの資格はできる限り2級程度は取得した方が転職に有利です。

mamegoromoさん
女性
30代で介護職の免許も取得して、介護の仕事を経験しました。転職も何度かしています。ちなみに介護の専門学校を卒業したわけではなく、一般的な4年制の総合大学を卒業しています。

そしてさらに追記なのですが、介護職の資格は自治体が主催したヘルパー2級講座にて取得しています。当時専業主婦になりたてだということもあって、時間を有効的に使おうと申し込み、当時でいうヘルパー2級を取得しました。

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s

そして介護の資格を取得したからには、やっぱり働いてみたくって、その後は何度か働きましたね。そして、それらの経験を踏まえて言いますと、やっぱり自治体雇用の介護職は色々と恵まれている点が多いと感じますね。

私の旦那が転勤族ですから、いくつかの土地で介護職を経験しているのですが、周囲の人の話を聞いても自分自身で働いてみても思うことと言えば、やっぱり民間よりも自治体運営の老人介護施設の方が、働くにあたっては待遇が恵まれていることが多いと感じましたね。

大きなところで有給休暇はきっちり取れて、ほぼ定時で上がれるというところですね。むしろ有給休暇は消費するように言われますし。まあ都会に行くほど老人介護施設は民間委託となりますので、自治体雇用の求人自体が見つけ辛いとは思うのですが、やっぱり狙い目だということで。

今でしたらだいたいどの自治体も、ホームページで職員採用情報を載せていますので、年明け1〜3月はじっくりチェックしてみると、まだまだカイゴジョブでも自治体雇用の求人が見つかるかも知れませんよ。

http://www.tez-palmer.com/http://www.undici07.com/http://www.lorobe.com/http://www.newportbeach-homesforsale.com/http://www.bh2associates.com/http://www.alfakmv.com/http://www.likefootwear.com/http://www.karenjeppegemaran.com/http://www.paramountrecapture.com/http://www.mcduffsbar.com/http://www.medienzentrum-steinburg.com/

(さらに…)